iids-zoom

Zoomの使い方

Zoomはビデオ会議ができるアプリです。
使い方や便利機能を隈なく紹介していきます。
参加する方はアカウント登録をしなくてもビデオ会議に参加することが可能で、授業のために使いやすいものです。

無料版でも100人までイベントに参加ができます。イベントの時間は参加者の人数によって変わりますが、1回の会議の開催時間は1対1なら無制限です。

Zoomのホームページとダウンロードは

連絡先の追加方法

1. アカウント情報の登録

Zoomの「サインアップは無料です」をクリックしてください。

2. 登録するメールアドレスを入力し、「サインアップ」をクリック

メールアドレスを入力してください。

GoogleやFacebookのアカウントを持ちの方は「Google」でサインイン」もしくは「Facebook」でサインイン」をクリックしてください。

3. Zoomから届いたメールを開いて「アクティブなアカウント」をクリック

4. はいorいいえを選択して「続ける」をクリック

「学校の代わりにサインアップしていますか?」と聞かれているので、「いいえ」を選択するのが一般的です。「はい」を選択した場合、教育向けZoom用のページに遷移して学校名などの入力を求められます。

5. 氏名・パスワードを入力して「続ける」をクリック

6. 「招待」もしくは「手順をスキップする」をクリック

Zoomでビデオ会議やチャットをする相手がすでに決まっている場合、その方のメールアドレスを入力して招待できます。
相手がすでにZoomアプリを利用している、ビデオ会議する相手が決まっていない場合は手順をスキップして大丈夫です。

これでアカウントの登録は完了です。

7. 「Zoomミーティングを今すぐ開始」をクリック

ビデオ会議をする相手がいない状態でも、テストミーティングを開始することができます。

8. Zoomアプリのファイルをクリックし、ダウンロード開始

「Zoomをダウンロードして実行してください」を押して、Zoomアプリのダウンロードが開始になります。

9. Zoomアプリを起動して「コンピューターでオーディオに参加」をクリック

これでビデオ会議を開催することができました。
完了を押して、アプリのメニューに戻ります。

Zoomアプリで「新規ミーティング」を開始

相手が承諾すると連絡先の追加が完了します。

・パソコンから

1.新しいミーティングにユーザーを招待していきましょう

新しいミーテイングが始まったら、ユーザーを招待できます。
「参加者の管理」→「招待」→「招待のコピー」の順にクリックすると、URLがコピーされるのでユーザーに共有することが出来ます。

2.「許可する」をクリック

招待したメンバーがビデオ会議に参加すると、入室の許可を求められるので「許可する」をクリックしてください。これで他メンバーを招待することができました。

連絡先の追加方法

  1. 「連絡先」→「+」→「連絡先の追加」の順にクリック
  2. 相手のメールアドレスを入力して「連絡先の追加」をクリック
  3. 相手が承諾すると連絡先の追加が完了します。

相手が承諾すると連絡先の追加が完了します。